卒業生の声 - Kさん(埼玉県・女性・39才)


新着ニュース 

4月4日、インターネットラジオ 

ホンマルラジオ表参道局の 

「可能性の扉を開く鍵」 という番組に出演。 

口臭について30分、

パーソナリティーの高橋梓実さんと話しました。

http://honmaru-radio.com/azumi0007/


卒業生となってから今日でちょうど一週間になります。

あっという間の一週間でした。本当のことを言いますとまだ実感が持てません。

自信も半分位です。でも自信がなくなりそうになると、ホームページの先生の笑顔を拝見してがんばっています。ホームページを初めて見てから3ヶ月になります。それまでの日々は辛くて悲しくて・・ 性格まで歪んでしまいそうでした。

でも先生、私ホームページ見たその日にはもう電話していたのですよ。勿論、電話受付の時間まではものすごく緊張しました。どんなふうに話したらいいのだろう・・・。

先生はどんな声なんだろう・・・って!勇気を振り絞ってかけた電話から聞こえてきた声は、とてもやさしくて・・温かくって・・。気が付いたら2日後の予約を済ませていました。

初めてお会いした先生はホームページにいらしたそのままで・・。先生だったら私を助けてくれる!そう直感しました。そう思ったら涙が溢れてきて・・。

あの時はすみませんでした。ちょっぴり恥じています。それからの約2ヶ月半は、色々な意味で生活が変化しました。お水をあんなにたくさん飲んだことも初めて、ご飯を30回もかんで食事をするのもはじめて、そして舌磨きをやめたことも、少しだけれど口臭を気にしないで会話できたことも・・。
みんな初めてのことばかりでした。

そして、自分がこんなにがんばれたことも初めてなのかもしれません。それまでは半分諦めていたのかも・・・。きっと一生治ることは無いのだろうって。

あの日本当に電話してよかった。今しみじみそう思います。
先生ありがとう・・本当にありがとうございました。もっと早く先生にお会いしたかったな。

がんばってお水飲んでいます。いっぱい噛んでいます。
舌の運動も続けています。これからも宜しくお願いします。


私から
私もKさんが初めて電話を掛けてきてくれた時のことはよく覚えています。

不安一杯で、消え入りそうな声で、"精神的にとっても追い詰められているので、早く予約を取りたい"とおっしゃいました。お会いしてみると8歳になるお子さんがいるなんて信じられないくらい、とても可愛らしい方でした。

そして、来るたびに泣いていた様に思います。初めは、"今まで口臭で悩んでいることを誰にも言えなかった、初めて先生に話せた"と言って泣いて、2回目に来院した時には"私を見捨てないで下さい"と言って泣いて、最後は、"(卒業しても)また、此処に来てもいいんですよね"と言って泣いて・・・涙もろい私もその都度、もらい泣きをしていたのだけれど、また、このお便りを頂いて泣いてしまいました。Kさんのお役に立てて、良かったなあって。

そして、Kさんの期待を裏切らないよう、もっともっと頑張らなくては!と。


世界で初めての

   女性専用

      口臭治療サロン 


卒業生の声

        臭治療

    心理カウンセリング

出張診療/研修

女性歯科医師のいる東京港区の歯科医院FukudaMKMは女性専用口臭治療専門外来

看板犬 ミルキー のブログ

  1. 2016/05/25 ボブ君のママと・・・

     ボブ君のママが、遊びに来ました。ミルキー...続きを読む
  2. 2016/05/23 葉山まりん―②

    テラスはワンコ連れで一杯 U^ェ^U  ワン...続きを読む
  3. 2016/05/23 葉山まりん―①

     ほら、着いたわよ。ミルキーは初めて来たで...続きを読む
  4. 2016/05/22 新しい友達ができたの!

     お散歩してたら、ミルキーと同じ柴犬に会っ...続きを読む
  5. 2016/05/19 新緑の季節!

     緑がきれいだね~     風が気持ち良い...続きを読む
Powered by Flips